2019/04/26 20:30

荷物は最小限に!旅行で使える「前開きワンピ」着回し7パターン

旅先へ必ず持っていきたいおすすめの着回しアイテムが、“前開きワンピース”です。1枚で何パターンもの着こなしができ、印象もガラッとチェンジする優れもの!

そこで今回は、前開きワンピースを着回す7日間の“旅コーデ”をご紹介します。

DAY1:移動日はジャケットをON

旅先までの移動日。飛行機・新幹線の中は、冷房などが効いていることが多いので、さらっと肩に羽織れるものがあると便利です。

大人の旅にイチオシは、“きれいめジャケット”。羽織るだけできちんと見えするので、ホテルや老舗旅館でも安心!

足もとは、上品なのに歩きやすくて長時間履いても疲れ知らずな“ローヒール”で。

DAY2:足元をスニーカーにチェンジ

観光がメインの日には、動きやすい“スニーカー”にチェンジ。足もとが変わるだけで、女性らしいワンピースの印象がガラっと変わります!

また、お馴染みの“白スニーカー”なども素適ですが、大流行中の“ダッドスニーカー”や、“ボリュームスニーカー”も、今季のおすすめです。今どき感がプラスされ、さらにおしゃれに見えます。

DAY3:ベルトをON

手持ちのベルトで、ウエストマークするだけでひと味違う印象に! メリハリができて着痩せ効果も期待できるところもうれしいポイントです。

DAY4:白Tシャツ×デニムの上に羽織る

ワンピースを、アウター感覚で取り入れるもひとつの手! 定番の白Tシャツ×デニムに羽織って。マンネリ化しがちな“デニムコーデ”の鮮度アップにも貢献してくれます。

DAY5:パンツやレギンスのレイヤード

手持ちのパンツやレギンスを重ねてれば、今季トレンドでもある“レイヤード”スタイルに。印象に変化をつけるうえ、今どき感もあって◎

DAY6:シンプルに1枚で!

最終日は、ホテルでディナー。そんな日には、ワンピース ×ローヒールで、優雅な“フレンチシックコーデ”。ヴィンテージ感漂う“とろみ素材&花柄ワンピ”が、今っぽさを高めるのにひと役買ってくれます。

DAY7:大人気マウンテンパーカーをON!

帰宅日は、機内の冷房対策を考えて、ワンピースに旬の“マウンテンパーカー”を羽織って。それだけであか抜けた雰囲気になります。

また、軽いうえに、小さく折り畳むことがでるので、手荷物バッグに忍ばせておけるのも魅力です。

 

旅行といえば、ついつい荷物がかさばってしまいますが、最小限におさえることがなによりです。賢い旅支度ができれば、旅行もさらに楽しくなるはず。

GWや夏休みの、旅のワードローブ選びの参考にしてくださいね!

【画像】
※Creative Lab、DKSStyle、andersphoto、Street style photo、Jardul、Alena Vezza、Matteo Chinellato、Lemusique / Shutterstock



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >