2019/05/04 21:30

ワンパターン化していない?細見えが叶う「黒スキニー」着こなし術6選

どんなアイテムとも合わせやすく、オフィススタイルから休日スタイルまで大活躍してくれる“黒スキニー”。美脚効果もあって、大人コーデには欠かせない存在です。

そこで今回は、“黒スキニー”を、ファッショナブルに着こなすコツをご紹介します。

1:オフィスコーデには「紺ブレ×黒きれいめパンツ」

ビジネスシーンのようなきちんとした場面で強い味方になってくれる“細め&きれいめパンツ”。美脚を叶えるセンタープレス入りで、さらにすっきり!

大人気“シガレットパンツ”に、春らしい爽やかなネイビーのジャケットを羽織って、スマートでこなれた印象に。

2:オフィスコーデには「モノトーン配色」

黒スキニーに、清楚で上品な華やかさを添えてくれる“白ジャケット”をON。王道の“モノトーンスタイル”は、ビジネスシーンで、目上の方からも好印象! ジャケットは肩がけして、こなれた印象を狙ってみましょう。

3:カジュアルデートには「シャツワンピ×黒スキニー」

楽ちんだけど、ラフ過ぎず、シャレて見える“シャツワンピ×黒スキニー”のリラックスコーデ。

シックなロング丈に、洗練された“ストライプ柄”が、大人をさらにすてきにみせてくれるポイントに。愛らしい巾着バッグなど、茶目っ気ある小物をプラスして、おしゃれ感をアップさせて。

4:女友達との休日おでかけには「甘トップス×黒スキニー」

ホテルでアフタヌーンティーなら「黒レザーパンツ×レーストップス」

“黒レザーレギンス”に、甘トップスを合わせて、かっこいい大人レディに。高級ホテルでは、きちんと感も大切なので、知的エレガントなレースとの組み合わせがベストです。

辛口レザーが、トップスのエレガントさを引き立て、レディな印象に仕上がります。

カフェでランチなら「黒デニム×フェミニンなブラウス」

ブルーより、きれいめな印象を与える“黒デニム”は、スタイリング次第で、休日からオフィスカジュアルまで活躍してくれます。

フェミニンなピンクブラウスも、辛口“黒デニム”と合わせてスタイリッシュに着こなすことで、ほどよい甘さに。

6:仲良しグループで休日ドライブなら「黒デニム×マウンテンパーカー」

気の知れた友人たちとドライブに出かける日には、アクティブに動ける“黒デニム”に、旬の“マウンテンパーカー”でトレンド感のある組み合わせがおすすめ。

清涼感のあるシンプルな配色でまとめて、都会的なアスレジャースタイルに。

足もとは、大人気の“ダッドスニーカー”と合わせて、さらにトレンド感をプラスして。 インパクトのあるちょっぴり派手色のスニーカーが気になりますね。

 

大人のワードローブには欠かせない“黒スキニー”。定番がゆえに、ワンパターン化していませんか?  上手にスタイリングすれば、おしゃれ度がアップして、さらにコーデの幅も広がりますよ。

【画像】
DKSStyle、Creative Lab、Fabio mazzarotto / Shutterstock.com



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >