2019/05/20 21:00

同じ量を顔全体に塗るのはNG!? ファンデの「崩れにくい塗り方」とは

気温が上がると、とたんに増えるお悩みが“ファンデーションの崩れ”。つける部位やつける量が間違っていると、メイクが崩れやすくなることも。

そこで今回は、ヘアメイクのmisako kamiyaさんが、崩れにくいファンデーションのつけ方をご紹介します。

ファンデーションのつける量

そもそもファンデーションはどれぐらいの量を使用していますか? ベタベタ全体に均一に塗る方法は、実はNG。

ファンデーションの役割は、顔の立体感をつくることにあります。つまりは、顔の立体に合わせて塗る量を“パーツによって変える”ことがとっても大事なポイントに。

塗る場所には「メイン」と「サブ」がある

では、顔の立体をイメージしながら、サブとメインに分けて掘り下げていきましょう。

サブ部分:Tゾーン(額と鼻筋)とOゾーン(口周り)

顔の中心になり、パーツの中でも立体的に光が当たる部分です。この部分に、ファンデーションをたくさん塗ると、立体的に見えなくなってしまう傾向にあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >