2019/05/31 20:00

手の甲につけちゃダメ!ファンデーションの「失敗しない色選び」コツ2つ

2:ファンデーションの色を「比較」するべし

とはいえ、首やファイスラインにつけたからといって、自分の肌に合ったファンデーションなのかどうかは、なかなか判断しにくいもの。

そんなときは、他の色のファンデーションと“比較”してみることをおすすめします。

具体的には、下記の手順。

(1)自分の肌にもっとも合いそうな色のファンデーションをひとつ選ぶ。

(2)(1)で選んだファンデーションを、顎先から耳下につけてみる。(写真を参考に)

(3)(1)選んだ色よりもワントーン明るい色、ワントーン暗い色をそれぞれ(2)でつけたファンデーションの隣につける。

(4)(1)~(3)を、首と同じ色のものが見つかるまで繰り返す。

このように、前後の色と比較することで、選んだ色がベストなのか、他にも合う色があるのか、判断しやすくなります。

ちょうどいい色が見つからない場合は、さらに明るい色、暗い色を足していってください。

首と全く同じ色のファンデーションが見つかれば、白浮きすることなく肌色にぴったりと合わせることができます。少し明るめにしたい場合は、首よりも少し明るめの色を選びましょう。

 

リキッドもパウダーも選び方は同じなので、今回ご紹介したポイントを参考に自分に合ったファンデーションを選びましょう。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >