2019/06/18 20:00

ペンシルとパウダーはどう使い分ける?プロ直伝「美眉メイク」3STEP

ふんわりナチュラルに仕上げるなら、眉頭から眉山あたりまでは“パウダー”仕上げにするのがコツ。もし眉頭の眉毛が薄く物足りないという方は、真上に伸ばすように眉毛を描くとよいでしょう。

自眉がしっかりある部分で少し隙間を埋める程度なら、パウダーを使うのがベストです。

STEP3:「マスカラ」は部分使いが正解

眉色を整えるために眉マスカラを使用しているという方、多いのではないでしょうか。実は今っぽい自眉を生かしたナチュラルな眉メイクを目指すなら、眉全体にマスカラをつけてしまうのはNGなんです。

眉が濃い部分だけにマスカラをつけて、眉の印象を和らげる手段として使用するといいでしょう。ナチュラル眉に仕上げるためには、マスカラのつけすぎには気を付けてくださいね。

 

眉メイクは顔の印象を左右しやすいですが、一方でメイクにおいて一番難しく感じてしまうパーツでもあります。

しかし、正しいアイテム選びと、正しい使い方をマスターするだけで、簡単にこなれ感のある眉メイクに仕上がりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >