2019/06/20 20:30

塗る回数でこんなに変わる!1本で2度たのしめる「一石二鳥リップ」3選

最近トレンドのリップは、色味がはっきりしたものが多いですよね。ナチュラルメイク派の方は「使いこなすのが難しい……」と感じることもあるかもしれません。

でも実は、塗り重ねる回数や塗り方によって仕上がりがガラリと変わる“濃いめリップ”は、ナチュラルメイクでもとっても重宝するんです。

そこで今回は、コスメコンシェルジュのSAKIさんが、おすすめの“濃いめリップ”をご紹介します。

1:セルヴォーク「エンスロール グロス 03」

夏は、ヘルシーで明るい印象に仕上がるオレンジリップが気になりますね。セルヴォークの『エンスロール グロス』は、今までオレンジに挑戦したことない方でも試しやすい、深みのある色合いがポイント。

オレンジの中にもブラウンがしっかり発色していて、まさにトレンドを詰め込んだカラーです。

まずは1度塗り(写真右側)。やや下の肌が透けて見え、オレンジが強い印象。トレンド感のある“くすんだオレンジ”という印象で、肌になじみやすいカラーですね。ナチュラルメイクにちょっとだけスパイスを加えるようなイメージで、組み合わせるのがおすすめです。

そして、2度塗り(写真左側)。重ねるごとに色が濃くなって、深みのあるテラコッタカラーに変身! ツヤ感もたっぷり出すことができます。

【商品詳細】
セルヴォーク『エンスロール グロス 03』

2:セザンヌ「カラーティントリップ CT4」

ティントリップということで、1度塗り、2度塗りだけでなく、ティッシュオフをした際の発色もとてもきれいです。

1度塗りをした際には、柔らかいピンクにややブラウンみを感じる印象(写真右側)。2度塗りの際には、赤みが強くなってきて、華やかな印象(写真真ん中)。リップラインをはっきり出すことができますので、かっちりとしたメイクをしたい際にはしっかり重ねるのがおすすめです。

また、ティッシュオフをすると1度塗りをした時のような発色になりますが、輪郭がぼやけるのでソフトな仕上がりに(写真左側)。あまりリップを主張したくない時におすすめです。

【商品詳細】
セザンヌ『カラーティントリップ CT4』

3:イヴ・サンローラン「ルージュ ヴォリュプテ シャイン No.80」

トレンドから定番へと移り変わっていく赤リップですが、『ルージュ ヴォリュプテ シャイン』は赤リップの王道と呼ばれるリップ。クリアな発色で、なめらかな質感でとても使いやすいです。

1度塗りだとクリアな発色で、赤リップ初心者さんでも使いやすい印象。ややピンクが強いので、自然な血色感を出せます(写真右側)。

2度塗り、3度塗りと重ねていくごとに色がはっきり出てきます。濃く重ねても落ち着いた、品のある色合いに仕上がります(写真左側)。

色味は赤にブラウンが入ったような仕上がりなので、上品でシックなメイクを楽しむことができますよ。

【商品詳細】
イヴ・サンローラン『ルージュ ヴォリュプテ シャイン No.80』

 

重ねる回数だけでも、見せ方が変わるリップ。その日の気分によって回数を変えて、なりたい自分を演出してみてはいかがでしょうか。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >