2019/07/06 22:00

今年こそ美白を目指す!今から買い足したい「優秀日焼け止め」10選

お肌にとって夏の大敵といえば、紫外線。今年の日焼け止めはもう手に入れましたか? 美白を手に入れたいけど、乾燥、ベタツキ、化粧崩れなど、日焼け止め選びに迷っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、あなたのお肌の悩みにぴったりのケア方法がみつかるよう、10種類の優秀な日焼け止めをご紹介します。

1:韓国で話題!美容のスペシャリストが生み出した日焼け止め乳液

ラゴム『サンジェル SPF50+ PA+++』

肌の水分保持力に着目した成分が配合されているため、うるおいをキープする力がとても高い日焼け止めです。使用感も乳液のようにさっぱりしており、べたべたする感じもなくお肌を守ってくれます!

肌刺激テスト済みで、肌タイプ問わず使うことができます(※全ての方に肌トラブルが起きないというわけではありません)。

【商品詳細】
ラゴム『サンジェル SPF50+ PA+++』 / ¥3,240(税込)

2:さっぱりなのにしっとり!肌色補正もしてくれる日焼け止め

SUQQU『ウォータリー プロテクター 30』

『ウォータリー プロテクター』を伸ばした瞬間、まるでお水が肌の上に乗ったような、それぐらいのみずみずしさ!

伸ばすと透明になり、ほんのりピンクみを帯びたカラーなので血色感をアップさせてくれます。もちろん白浮きやきしみ感もなく、とっても軽くてストレスフリーなつけ心地です。

【商品詳細】
SUQQU『ウォータリー プロテクター 30』 / ¥4,860(税込)

3:汗皮脂に触れるとパワーアップ!? 高機能が詰まった日焼け止め乳液

資生堂『アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク』

アネッサの日焼け止めは昔から人気でしたが、常に進化を遂げています。新しくなったタイプの日焼け止めは、スキンケア成分を50%も配合した、なめらかな使用感の日焼け止め乳液です。

なんと汗皮脂で取れてしまうどころか、逆にUVカット効果が高くなるという画期的な日焼け止め。さらにこすれにも強くなっており、何度も塗り直す手間が少なくなるはず。

乾燥肌の方はもちろん、汗をかきやすい方、紫外線を長時間浴びる機会が多い方におすすめです。

【商品詳細】
資生堂『アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク 60ml』 / ¥3,240(税込)

4:スキンケアクリームの延長線!リピート必至の日焼け止め保湿クリーム

イソップ『フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ – SPF15』

今回紹介した中では、1番保湿力が高いかもしれません。クリームタイプになっているので、これはさすがに夏だと重いのでは……?と思いましたが、そんな心配は全くありませんでした!

クリームのようなこっくり感はありますが、伸ばすとなめらかに広がりあっという間にお肌になじみます。

表面はベタッとせず、お肌がしっとり保たれるので夏のトレンド“ツヤ肌”を簡単につくることができますよ。

【商品詳細】
イソップ『フェイシャル ハイドレーティングクリーム SZ – SPF15 40ml』 / ¥4,320(税込)

5:肌色補正効果も期待できるBBミルク

キュレル『BBミルク』

とても伸びがいいテクスチャで、するすると肌に塗ることができます。『キュレル』シリーズは敏感肌の方向けの製品が揃っており、BBミルクも紫外線吸収剤無配合。肌を気遣ったアイテムであることも魅力のひとつといえるでしょう。

保湿成分が入っているので、うるおいを保ちつつ、UVカット・下地の効果も期待できますよ。

さらに、色が付いているので肌色明るく整える効果も期待できるという優れもの。いつもナチュラルメイクをしている方は、これ1本で自然な仕上がりに!

【商品詳細】
キュレル『BBミルク』/ ¥1,994(税込)

6:肌のトーンアップを目指すなら「マーメイドスキンジェル UV」

キャンメイク『マーメイドスキンジェル UV』

  出典: GATTA(ガッタ)

1,000円以下で手に入る、優秀プチプラ日焼け止め下地です! 無色透明タイプと、限定でホワイトタイプが販売されています。

みずみずしく肌の上で伸び広がり、程よいしっとり感で乾燥が気になる方もきっと満足できるのではないでしょうか。

ホワイトタイプは肌のトーンアップを目指す方におすすめ。美白肌メイクが叶うことでしょう。変に白浮きした仕上がりになりにくいので、透明感を底上げさせたい方にぴったり。

【商品詳細】
キャンメイク『マーメイドスキンジェル UV』/ ¥756(税込)

7:ちょっとしたお出かけに!!ほどよい紫外線カット率

LIRETY『UVケアクリーム SPF30 PA+++

UVケアに欠かせないのはやはり日焼け止め。

とはいえ、ちょっとお出かけするくらいで強い日差しを浴び続けることがない日は、紫外線カット率の高いUVケアアイテムでなくてもいいでしょう。LIRETYの『ナチュラルライン シトラス UVクリーム』はほどよい紫外線カット率でちょっとしたお出かけにおすすめ。SPF30でPA+++で日常では十分すぎるほどです。

紫外線吸収剤不使用で植物由来成分80%以上なのも魅力。ほんのり柑橘系のフレッシュな香りが爽やかな気分にさせてくれるんです。

【商品詳細】
LIRETY『UVケアクリーム SPF30 PA+++』/ ¥540(税込)

8:強い日差しを浴びる日に!

RMK『ボディクリームUV』

レジャーなど強い日差しを浴びるかもしれない日は、南国を感じさせるパッションフルーツの甘い香りを放つRMKの『ボディクリームUV』がおすすめ。

SPF47でPA+++と高めの紫外線カット率に加え、乾燥している肌に潤いも与えてくれます。微細なラメが含まれているので、光が当たったときに肌を美しく見せてくれますよ。

【商品詳細】
RMK『ボディクリームUV』 / ¥3,780(税込)

9:美肌を一日キープできる!

マキアージュ『ドラマティックスキンセンサーベース UV』

マキアージュの『ドラマティックスキンセンサーベース UV』はメイク崩れを防ぎながら紫外線対策もしてくれる優れもの。

このアイテムの凄いところは、皮脂が出てくる夕方の方が肌がキレイに見える不思議な下地で、美肌を一日キープできることです!

“皮脂崩れ防止系”の下地は乾燥・ツッパリ・きしみなどを感じることもありますが、この下地は比較的高い保湿効果が期待できるので、乾燥肌さんでも取り入れやすいですよ。

テクスチャーはピンク色なので、血色感もプラスできますよ。

【商品詳細】
マキアージュ『ドラマティックスキンセンサーベース UV』 / ¥2,808(税込)

10:最強UVカット下地!

ドクターケイ『ケイスキンバリアUVベース』

しっかりとUVケアをしたいという方は、ドクターケイの『ケイスキンバリアUVベース』がおすすめ。

UVカット効果はSPF30とPA+++としっかりで、皮膚科医の視点からそれぞれのアイテムの機能に合ったビタミンを選択し設計された“カクテルビタミンバリア”という成分の配合により、高い美容効果が期待できます。

さらにブルーライトによる光老化の予防にも着目していたり、大気汚染などの外部刺激から肌を保護する機能もあります。

【商品詳細】
ドクターケイ『ケイスキンバリアUVベース』/ ¥6,480(税込)

 

ひとえに保湿系の日焼け止めといっても、様々な種類があります。

ぜひ今回の記事を参考にあなたにぴったりの日焼け止めを探してみてくださいね!

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。
※ 商品は取材時のものになり、価格は編集部調べです。


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >