楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/06 21:00

至近距離も怖くない肌へ!プロ直伝30代からの「ベースメイクテク」7選

リキッドファンデーションの場合には、“スポンジ”で密着感を高めるのが最適。パウダーファンデーションなら、付属のパフではなく毛足の短い“ブラシ”を使って仕上げるのがおすすめです!

テク6:べた塗せず、塗り分けする

自然にキレイに仕上げるコツは、“塗り分け”をすること。全部を均等に塗ろうとすると布を1枚張り付けたような仕上がりになってしまうので、ファンデーションが浮いて見えがち。

カバーしたいところはしっかりめにファンデーションをつけ、逆に比較的カバーしなくても良いところには薄く。これだけの塗り分けでも顔の中には立体感が生まれ、ファンデーションが浮いて見えにくくなるでしょう。

濃いクマを隠して若見え

テク7:コントロールカラーで自然にカバー

できてしまったクマのタイプでアイテムを使い分けるのも、上手にクマを隠すメイクテクニック。

たとえば青クマや黄クマは、コントロールカラーを使ってナチュラルにカバーするのがおすすめ。ちょっと濃いめのクマにはオレンジのコントロールカラーを使ってみるとよいでしょう。

 

ベースメイクの仕方を少し工夫するだけで、崩れ知らずのベースメイクに仕上がります! ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【画像】Rido、 Dmytro Zinkevych、puhhha、 Valua Vitaly

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >