2019/10/06 22:00

これなら悪浮きしない!大人の「赤リップ」の選び方&塗り方

秋冬のトレンドといえば、赤リップ。

一塗りで一気に印象を変えられるので、さまざまなシーンで活用されている方も多いのではないでしょうか。

一方で、まだ試していない方には少し抵抗があったり、メイク合わせが難しいという声があったりするのも現実。

そこで今回は、ビューティープロデューサーの小笠原彩さんに、赤リップが悪浮きしない選び方や塗り方を教えてもらいました。

悪浮きしない赤リップの選び方

1.肌の色味と合わせる

実は赤リップこそ、ベースの肌の色味がとても大切。

イエローベース、ブルーベースなど肌の色味と合わないと、なじまず悪浮きしてしまうのです。

とくに難しいのはイエローベースさん。

肌がくすみやすく、青みが強い赤や濃い赤は難しいと感じるかもしれません。しかし、一言で赤と言っても、各メーカーによってさまざま。実際に試してみることが一番です。少しオレンジがかった赤や、朱色がかっている赤がおすすめですよ。

ブルーベースさんはどんな赤でも似合いやすいですが、青みがかった色はとくにきれいに映えます。また、今季人気のボルドー系の色味もイチ押し!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >