楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/10 21:00

今着るなら断然「ベージュ」!冬まで着回せるお手本コーデ10選

2019年秋冬にトレンド旋風をまきおこしているのは、間違いなく“ベージュ”。

今回は、そんな今季大人気のベージュの着こなし方のお手本コーデを10パターンご紹介します。

1:ワインレッドのパンツ合わせで70年代風に

アウターを羽織らなくてもよい小春日和な日は、ニット1枚で出かけることもありますよね。

今年は70年代風ファッションもトレンドなので、こっくりカラーのワインレッドや茶色を合わせてクラシカルな雰囲気を出してみるのはあり!

2:黒×白×ベージュはオフィスコーデにも使える

ベージュは、白や黒と掛け合わせて着ると、圧倒的にスマートな雰囲気になります。

組み合わせ方によっては、オフィスコーデにも活用できますよ!

3:同色系でまとめたトップスは小物でエッジを効かせて

キャメルとインディゴの組み合わせにデニムをオンするスタイルは2019年秋冬の鉄板! 小物で遊び心を効かせて。

4:フーディーコーデで個性を光らせる

今年流行りのフーディーは、オールベージュで個性を光らせて。スエット素材のフーディーを取り入れると、さらに今年らしい着こなしに。

5:白アウター×ベージュで洗練コーデ

一見すると、トレンドは意識していないコンサバティブな着こなしなのでオフィスコーデにも〇。

白のアウターと小物をラフなものに変えれば、カジュアルコーデにも変身しますよ。

6:マルチな着こなしを叶えるロングレングスコートを主役に!

一枚は持っていたいロングレングスのベージュのコート。雰囲気そのものがスタイリッシュなので、マルチに着こなせます。

今の季節なら、コートに締まりのある黒のTシャツをインするだけでクールに決まりますね!

7:ベージュコート×華奢&華やか小物

ボリュームのあるベージュアウターは今年の必須アイテム。全身ベージュなら、華奢だけど華のある小物をあわせると、洗練されたスタイルに。

8:レオパ柄を上手に生かしたワントーンコーデ

レオパ柄といえば、大人っぽくて上品に見える柄のひとつ。写真のようなハイネックのクラシックなスタイルのブラウスにも似合ってしまうから不思議です。

ベージュのインナーを合わせて、シックに決めて。

9:カーキ×ベージュは今年最強のタッグ

ベージュとカーキの組み合わせは2019年秋冬で流行の兆し。

この2色のアイテムは、どんなショップでも手に入りやすい&そろっているのが特徴です。色合わせするなら、淡色レイヤードが旬!

10:清潔感のある白のインナーを合わせる

チェック柄にベージュのアウター、それにインナーが綿素材の白だと清潔感が出て新鮮。

落ち着いたカラーのチェック柄スカートには、ベージュ×白のインナー合わせがスタイリングもしやすくて活用できます。

 

ぜひ素敵に着こなして、秋冬コーデのアップデートを目指しましょう!

【画像】
Mauro Del Signore、Creative Lab、sama_ja、Street style photo / shutterstock



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >