楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/14 21:00

実はそれ、逆効果かも!? 美容ライターが教える「やめてよかった」アイメイク3つ

「少しでもぱっちりとした目に見せたい!」 とついついやってしまいがちなのが、アイメイクを濃くすること。でもアイメイクは濃くすることで、重たい印象に仕上がってしまったり、メイク落ちがより気になるようになったりと、デメリットが多くなってしまうことがあります。

そこで今回はコスメコンシェルジュの杉本由美さんが、実際に「やめてよかった」と感じたアイメイクのテクニックをご紹介します。実は毎日していたそのメイクテクニックは、明日からやめていいかもしれません……!

1:濃く&長く仕上げたまつ毛

ぱっちりとした目元に仕上げたいと、まず頑張ってしまいがちなのが“まつ毛”。ビューラーで直角カールをつけて、濃く長く、とにかくまつ毛を強調するメイクはやめてよかったメイク工程のひとつです。ぱっちりとした目元に仕上がりますが、普段していたナチュラルメイクと合わず、不自然さが気になるように……。

そこで、自まつ毛にみえるくらいのナチュラルなまつ毛に変えてところ、全体的に統一感がでて、メイククオリティーがぐんっとアップ! ビューラーでまつ毛にカールをつけるときは、根本、中間、毛先と3回軽く挟みながら、ゆるやかなカールをつけるのがおすすめです。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >