2018/01/06 20:00

これでもう落ちない!パンダ目を回避する必須メイクテクまとめ

女性のマストアイテムのひとつであるマスカラ。朝、ばっちりキメたはずなのに、お昼頃にはパンダ目になってしまう……そんなお悩みの声をよく聞きます。

実は、メイク崩れを回避するには、ちょっとひと手間かけてあげることが大切なんです。

そこで今回は、GATTAの過去記事を参考に、パンダ目になりにくいアイメイクテクをご紹介します。

 

どうしてパンダ目になるの?

アイメイクが崩れる原因のひとつは、目もとの水分油分バランスの崩れ。

汗をかいたり涙が出たり、スキンケアアイテムがきちんと浸透する前にメイクをしてしまったりすると、目もとの水分油分バランスが崩れて、その上に描いたアイラインやマスカラが落ちやすくなってしまうのです。

また、目の形によってアイメイク崩れがひどくなってしまうパターンも。

一重の人は上まぶたの膨らみが下まぶたに触れやすく、それが原因でパンダ目になりがち。二重の人は比較的パンダ目になりにくいですが、まばたきをする度に二重が伸縮してアイシャドウやアイラインが、メイク崩れが起きてしまうことがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >