2018/01/09 21:00

「一重、奥二重、二重?」美容家が教えるタイプ別アイシャドウの塗り方

トレンドカラーを取り入れると一気に今っぽくなるアイメイク。一重や二重、さらには奥二重とタイプは様々だから、似合う似合わないがあるのでは、と挑戦せずに諦める経験をした方もいるかもしれません。

そこで今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がタイプ別のアイシャドウの塗り方について解説していきます。

 

一重さん

出典:https://gatta-media.com

アイメイクをして腫れぼったい目元になってしまったという失敗談が多く聞かれるのが一重さん。けれど、コツさえおさえれば妖艶な大人の魅力が出せるのも一重さんならではだと筆者は思います。

目のキワに濃い色味をのせるのがコツ。少しぼかす程度にして、アイホール全体にぼかさない方が良いでしょう。特にピンクなどの腫れぼったくなりがちなカラーは広げすぎず、目のキワにのせる濃いブラウンなどは目尻側の幅を少し広げることがおすすめです。

またどんなカラーでも良いですが、腫れぼったい印象にしないためにはパール系のアイシャドウは控えた方がよいかも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >