2018/01/20 20:00

「短気」で損してるかも!怒りをうまく抑える思考法とは

アイデアを実現させたいのに誰も動いてくれない時のようなシチュエーションって生活している中でよくあることですよね。

今回は、「武士道」を斎藤孝が監修した「1分間武士道」を参考に、どうしたらそういった時にうまく解決出来るかをご紹介したいと思います。

 

人を相手にせず天を相手にせよ

「人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして人事を尽くし、人を咎めず、わが誠の足りないことを反省せよ」という西郷隆盛の言葉を新渡戸稲造は著書「武士道」で述べています。

物事がうまくいかない時、原因を内に求めるか外に求めるかで、その後に大きな違いが出てくるのだとか。

 

自己原因説に立ってこそ!

冒頭でも述べたアイデアを実現させたいのに誰も動いてくれない時のようなシチュエーションの時に「理解できないとはバカな連中だ」と周囲に怒りを向けても、なんの解決にもなりません。

徳川家康や、江戸前期の儒学者・小河立所、江戸前期の陽明学者・熊沢蕃山らも自己原因説を唱えています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >