2018/02/16 20:00

自然なパッチリ目元に!30代が押さえたい「アイメイク」のコツ3つ

大きな印象的な目元に憧れを持っている人は多いのではないでしょうか。

実はデカ目に見せるには目をガッツリ囲むアイラインより、アイシャドウを上手に使ったメイクのほうが印象的な目元を演出しやすい!

そこで今回は、アイシャドウを使って印象的な目元をつくるテクニックを、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が解説していきます。

 

アイホールはパール入りベージュ

ナチュラルなのがデカ目をつくる最大のポイントがこちら。

アイホール全体にパール入りのベージュをのせて目元に光を集ることで、くすみなどをオフし透明感をつくっていきましょう。

また、アイシャドウといえば定番のブラウンは使い方が大切。アイホール全体に濃いブラウンなどをのせてしまうとかえって目を小さく見せてしまうことも。

濃いめのカラーはしめ色としてだけ使い、強調するためだけに大事にとっておきましょう。

 

ポイントは細め&目尻より少し長め

ブラウンのアイシャドウを目のキワにのせていきます。デカ目を意識してブラウンのアイシャドウの幅を太くしてしまいがちなのですがここは少しガマン。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >