2018/03/19 22:00

ニコっと笑った位置じゃない!? NGチークの入れ方と正しいメイク法

「チークってそんなに重要?」と思ってしまうかもしれませんが、入れ方によっては意外と“老け見え”につながってしまうことも多いんです。

さらに、カラーの選び方やのせ方を少し間違えてしまうだけで、ちょっと古い感じのメイクになってしまうことも。

そこで今回は、老けて見えるチークのNGパターンと正解パターンについて、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

NGパターン:位置が低い、色が濃い

大人特有の悩みのひとつが“たるみ”。実は、頬骨より低い位置にチークをのせると、お顔の中心が下がり、たるみを強調することになってしまうのです。

また、“濃く”のせることもNG。

例えば可愛らしい雰囲気になれるピンクのチーク。そんなピンクのチークでも、濃くしすぎるといかにも感が出て、昭和な雰囲気が漂ってしまう場合もあるので注意が必要です。

 

正解パターン:

一般的に「チークは、ニコっと笑ったときに膨れる頬のあたりにのせる」と言われていますが、大人メイクは頬骨にのせるのがベスト。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >