2018/03/28 21:30

コツは引き算にあり!「老け見え顔」から卒業できるチーク術3つ

春の新作コスメは、ピンク色のアイテムが多く、選ぶのが楽しいですよね。

パッケージを眺めているときは、乙女なカラーにうっとり……しかしいざ自分の頬にチークを塗ってみると「なんだか老けて見える!」と驚愕したことはありませんか?

そこで今回は、老けて見えるチークのNGな使い方を参考に、自然と若々しく見えるメイクテクニックを考えてみましょう。

 

NG1:他のパーツとチークの色味がちぐはぐ

洋服の色味や、その日の気分に合わせてアイシャドウのカラーを変えることもありますよね。いつもメインはブラウンだけれど、今日はピンクにしてみるなど、メイクの色を変えると印象も違って見えます。

しかしアイシャドウやアイブロウの色を変えても、チークがいつも同じ色では、全体のメイクがちぐはぐになって老けた印象に仕上がってしまいますよ。

特にチークは顔の真ん中あたりにのせるため、色味がとっても重要です。他のパーツのメイクが済んだタイミングで、全体のバランスを見ながら、色味を合わせていくと良いでしょう。統一感のあるメイクこそ、フレッシュな印象をもたらしてくれますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >