2018/04/11 20:30

「顔色が悪い」なんて言わせない!ベージュリップを使う3つのコツ

ビジネスシーンをはじめ、相手にきちんとした印象を与えたいとき、あなたならどんなリップを選びますか? この問いに対して、「ベージュのリップを塗る」答える方も少なくないことでしょう。甘さ控えめでありながら、女性らしい雰囲気もまとえるベージュのリップは、大人の女性なら1本は持っておきたいものです。

しかし一方で、「ベージュは顔色が悪くなるから使えない」という声も少なからず聞かれます。そこで今回は、顔色が悪くならない使い方をご紹介。コツをつかんで、あなたもベージュリップにしか出せない雰囲気を楽しみませんか?

 

「コンシーラー」で口元のくすみをリセット

唇の周り、特に口角は、顔の中で最もくすみが出やすいポイントの1つです。これをそのままにしてベージュリップを塗ってしまうと、ピンクやレッドなどのはっきりした色を使ったときよりくすみが目立ち、顔色が悪く見える原因になります。また、唇の輪郭がぼやけて、だらしない印象を与えてしまうことも……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >