2018/04/18 21:30

大人可愛い?高嶺の花?ルージュで叶える「垢抜け顔」三変化

透明感を演出してくれ、まさに“キレイなお姉さん”という雰囲気にイメチェンできますよ。

 

2:若見えを狙え!「大人可愛い」バージョン

大人可愛い仕上がりにするなら、ピンクのルージュをセレクトしましょう。肌がツヤ系ならマット、逆に肌がセミマットならツヤ系にするなど、変化を楽しむのも面白いですよ。

では、ピンクのルージュも筆者のおすすめの塗り方をご紹介。

(1)まずは普通にピンクルージュを塗ります。そのあとティッシュオフをして、表面の油分をおさえます。

(2)その上からもう一度ルージュを重ねましょう。

このひと手間は発色を良くすることで知られています。大人可愛いを演出したいので、キレイにピンクを発色させることを意識してください。唇がピンクがキレイに色づけば、一瞬で若見えする大人可愛い印象になりますよ。

 

3:ナチュラルなのにセクシー!「高嶺の花」バージョン

同性異性問わず憧れる素敵な大人。清潔さを演出する透明感のなかに、洗練されたセクシーさが見え隠れする独特の魅力がありますよね。そんな“ナチュラルなのにセクシー”を演出するなら、ルージュはやっぱり赤!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >