2018/04/18 21:30

大人可愛い?高嶺の花?ルージュで叶える「垢抜け顔」三変化

とはいえ、ただ赤のルージュをのせるだけだと、インパクトが強いだけになってしまったり、もしくはマンネリ化してしまったりする恐れもあります。そこで、赤のルージュでも抜け感が出せるおすすめの塗り方をご紹介します。

(1)まず唇の中心だけに赤のルージュをのせます。

(2)あとは指でポンポンと、唇全体になじませるように広げていきましょう。

ほどよい発色になるうえ、ふんわりとにじみ出る感じの抜け感が簡単に演出できます。主張しすぎず、赤がほどよく色づく唇は、まさに“高嶺の花”的なオーラを放つはず。

ルージュひとつで全く違う顔に!

ワンポイントを変えるだけで脱マンネリしたいときは、“ルージュ”を変えてみましょう。なりたいイメージに合わせて、ぜひ一度トライしてみてくださいね。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >