2018/05/11 21:30

スキンケアだけじゃない!「ヴァセリン」のメイク活用テク3つ

バシャバシャ化粧水を使ってたっぷり保湿ケアをしているつもりなのに、肌が乾燥ぎみ……ということはありませんか?

そんなときに大活躍するのが、保湿力の高い『ヴァセリン』でしょう。普段の保湿ケアからヘビロテしているという方も多いはず。

実は、そんな保湿ケアで人気の『ヴァセリン』、“化粧下地”としても優秀なんです。

 

高い保湿力でうるおいキープ

いつもと同じメイクをしているのに、ファンデーションの粉吹きが気になったり、なんとなくチークのノリが悪い……と感じるときは、肌が乾燥しやすいタイミングかもしれません。

そんなときは、化粧下地に『ヴァセリン』を使ってみて。肌の表面をコーティングしてくれ、肌の内側の水分を逃さず、高い保湿力が期待できます。唇や手といった乾燥しやすいパーツの保湿ケアとしても、大変人気がありますよね。

 

自然な光沢感をハイライトに活用しよう

保湿クリームである『ヴァセリン』といえば、ドロっとした乳液などのテクスチャーと違い、オイルの形状に似ていますよね。肌表面に保湿のベールを覆いかぶせるリップクリームに似たテクスチャーが一般的でしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >