2018/05/29 22:00

本当は教えたくない!美容家がリピートした「凄腕リップ」3選

美容家は、普段からコスメを試す機会が多いもの。そこで今回は、「これは手放せない!」とリピ買いしてしまった“リップ3つ”をコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

色っぽさが演出できる大人ピンク

色っぽさが演出できる大人ピンク

出典: Dior(ディオール)/『ルージュ ディオール』全31色 各4,200円(税抜)

可愛いだけじゃなく、色っぽさが演出できるのはが、Dior(ディオール)の『ルージュ ディオール 277』。ピンクは色みによっては幼くなりすぎるなど、大人になると意外と敬遠しがちになるカラー。

そんなピンクでも、色っぽさが演出できるところがポイント! マットでもツヤでもなく、シャイン系のピンクだからこそ、大人っぽい口元を作り出すことができるんです。

またトレンドの濡れツヤ肌からマットな肌まで万能に使えるのもうれしいですね。色白にも見せてくれる効果もあるので、本当は秘密にしておきたいリップです。

 

透明感をアップさせる大人ベージュ

透明感をアップさせる大人ベージュ

出典:コスメデコルテ/『ザ ルージュ』全20色 各3,500円(税抜)

たったひと塗りで、ナチュラルで透明感あるお肌に導いてくれる優秀リップが、コスメデコルテの『ザ ルージュ BR353』。

このベージュリップは赤みがプラスされているため、お肌の血色感が損なわれずに透明感を演出できるのが特徴。まるでグロスをつけているかのようなツヤ感もあり、お顔全体を明るく見せてくれる効果も期待できますよ。悪目立ちしないカラーなのでオフィスメイク、休日メイクなどシチュエーションを選ばない万能さも嬉しい!

今までベージュは敬遠しがちだったという方も、ぜひ挑戦してほしいリップです。

 

控えめなのに主役になれる赤リップ

控えめなのに主役になれる赤リップ

出典:イヴ・サンローラン/『ルージュ ヴォリュプテ シャイン』全31色 各4,100円(税抜)

赤リップといえば、パーティーなどの華やかなイベントのときに大活躍ですが、普段使いにすると“いかにも”感が出たり上品さが半減したりと、敬遠されがちなカラーでもありますよね。

だけど、せっかくならデイリーにも使えるリップを選びたいもの。控えめなのに、主役級の華やかさを演出できる赤リップが、イヴ・サンローランの『ルージュ ヴォリュプテ シャイン 45』。

ほんのりピンクが混じった赤で、ほどよいツヤ感が大人女性の洗練された透明感の演出もしっかりできます。

ほどよい抜け感があるので、オフィスでも休日でも食事会などでも、シチュエーションを選ばないのも魅力。こんなに万能な赤はそうそうないはず!

 

リップひとつで印象が大きく変わるからこそ、なにをセレクトするかが重要なんです。

美容家がこっそりリプ買いしているアイテム、チェックして損はないですよ。

【画像】

※ Oze Mind / Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >