2018/06/02 21:30

こんなハズじゃなかった!「色が合わないファンデ」の活用法3つ

カウンターで試したときは「これだ!」と思ったのに、家に帰ってメイクしてみたら、自分の肌になじまない……これはまさに“ファンデーションあるある”ともいうべき失敗ではないでしょうか? 筆者も同じような経験をしてガッカリしたことが少なからずあります。

とはいえ、1度や2度しか使っていないファンデをお蔵入りさせるのはもったいないですよね。

そこで今回は、そんな色が合わないファンデを上手に使う方法をご紹介します。

 

暗いファンデを使いこなす方法

思ったよりもファンデの色が暗かったというときは、明るい下地(もしくは日焼け止め)やフェイスパウダーを使って調整するのがおすすめです。

これらで肌色を明るくトーンアップすることで、ファンデの暗さをカバーできます。

暗いファンデを使いこなす方法

ランコム『UV エクスペール トーン アップ』(左)、スック『ソフト ベルベット ルース パウダー』(右)出典:GATTA(ガッタ)

ポイントは、ファンデーションを薄く塗ること。べっとりと厚く塗ってしまうと、トーンアップした意味がありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >