2018/06/10 20:00

エステティシャンが見た!「美肌さん」に共通する3つの習慣

「肌がキレイですね」は、女性にとって最もうれしい褒め言葉のひとつではないでしょうか。生まれ持った肌質も関係ありますが、その人自身の生活習慣が反映されやすいのが肌です。

以前は肌トラブルがあったけど、自分の肌に合ったスキンケアを模索し、努力で“褒められ肌”になった方もたくさんいらっしゃいます。「私の肌は元々荒れやすいから」「乾燥しやすいから」……なんて諦めず、美肌さんの真似から始めてみてはいかがでしょう?

そこで今回は、エステティシャンの筆者が解説する、美肌さんの共通点をご紹介したいと思います。

 

1:スキンケアは「クレンジング重視」

高級な美容液を使っている方もいらっしゃいますが、肌がキレイな人に必ずといっていいほど共通しているのは、“クレンジングを重視している”ということです。

丁寧なクレンジングで毛穴の奥の汚れを落とせば、肌トラブルも減るし、肌の奥までスキンケア成分が浸透しそうですよね。

ポイントメイクは、専用リムーバーで目元、口元をこすらずクレンジングします。そしてクレンジンググッズは、汚れの落ちやすさはもちろんですが、“潤い”も残りやすいものを使うのが美肌さんの常識。

メイク落としシートで簡単に拭き取ったり、シャワーを浴びながらオイルクレンジングでごしごし落としたりしている方は気をつけて。汚れが毛穴に残っていたり、洗浄力が強すぎて必要な皮脂まで落としているかもしれませんよ。

 

2:添加物はなるべく避ける

肌がキレイな人は果物や野菜がお好き

出典: Alena Haurylik/Shutterstock

食べた物が肌をつくることはわかっていても、ついつい乱れた食生活を送っている方も多いのでは?

肌がキレイな人は果物や野菜がお好き。日々の食生活も、栄養の事を考えてバランスよく食べている方が多いです。

フレッシュな旬のものは栄養価も高く、肌や髪が美しくなりそうな気がしますよね。

一方で、添加物はビタミンやミネラルの吸収を阻害するといわれています。時々はジャンクフードやインスタント食品もいいけれど、添加物の多い食事中心にならないように、なるべく手料理や自然素材で作られた食品を摂りたいですね。

 

3:睡眠時間はたっぷりと

肌のターンオーバーや新陳代謝が睡眠中に行われると思うと、夜更かしせずに早く寝ることも美容のひとつといえる

出典: Stock-Asso/Shutterstock

睡眠不足は肌によく表れます。目の下のクマ、肌荒れ、くすみなどは、睡眠不足が関係しているかも。質の良い睡眠は美肌をつくる秘訣です。

肌のターンオーバーや新陳代謝が睡眠中に行われると思うと、夜更かしせずに早く寝ることも美容のひとつといえます。

日本人は相対的に睡眠時間が短いといわれていますが、疲れがとれない、翌朝起きるのが辛いのなら、睡眠時間の確保を考えてみてはいかがでしょう。見たい番組は録画する、スマホは電源を切るなどをすれば、あと30分、1時間は長く眠れるかもしれません。睡眠不足を感じている方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

単純なことのように感じますが、実践するのは結構難しいもの。普段の生活に無理せず取り込めるようになったら、肌質がいつの間にか良くなっているかもしれません。参考にしてみてくださいね。

【画像】

※ Jacob Lund、Alena Haurylik、Stock-Asso/Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >