2018/06/26 20:30

どう着るのが正解?かわいいとは一線を画す「大人のパステルカラー」

これからの暑いシーズンに注目したい涼感カラーは、春夏ランウェイを席巻した爽やかで心弾むパステルカラーです。とはいえ、いざ装いに取り入れようと思ったとき、「少し甘すぎる?」「子どもっぽくなりそう」と思ってためらってしまいませんか?

そこで今回は、色づかいが上手なファッショニスタのパステルスタイルをピックアップしました。かわいくなりすぎず、都会的な洗練された着こなしは、まさに大人好み。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

男前なパンツスタイルをパステルカラーで上品に仕上げる

今季も人気継続中のボリューム感や丈感のあるワイドパンツも、パステルカラーを選べば男前なパンツスタイルがマイルドになり、エレガントに昇華します。またスカートやワンピースなら、リラックス感漂うゆったりとしたデザインがおすすめ。

素材は、より上品な印象に導いてくれる軽やかなシルク素材や、柔らかなコットンが今のトレンドです。

 

ジャケットやパンツで「大人モード」に着こなす

スーツやジャケットなどの正統派アイテムには、パステルカラーの華やかさを取り入れれば、いつもの無難なスタイルからぐっとフレッシュな印象になります。パステルカラーをジャケットかパンツどちらか一方で楽しむとき、もう一方はベーシックカラーを選べばきれいにまとまりますよ。

また、2枚目の写真のように可憐なペールピンクのジャケットと爽やかなイエローとの色×色で、上級者らしい着こなしで遊ぶのも粋です。

 

夏に映える大人リッチな「デニム」コーデには爽やかなパステルを

夏のおしゃれアイテムとして欠かせないデニムですが、どうしてもカジュアルになりがちですよね。そんなときは、大人っぽくリッチに昇華させてくれるパステルカラーを取り入れてみてください。なかでもパウダーピンク・イエロー・ミントブルーは、爽やかな夏の気分を呼び込んでくれるので、これからの季節にもおすすめです。

デニムonデニムコーデであれば、あえて同系色のアイスブルーを合わせ、差し色に上品なベージュや黒をプラスすればハイセンスな着こなしとなり、より品よく格上げしてくれます。

 

シンプルコーディネートには小物でさりげないアクセントを

小物なら気軽に楽しめるので、パステルカラーのコーディネートに抵抗がある人にもおすすめ。シンプルな着こなしにひと匙プラスするだけで、ぐんとおしゃれ度がアップします。バッグや靴だけでなく、ストール、サングラス、アクセサリーで取り入れるのも素敵ですね。

 

気分が高揚するチャーミングなパステルカラーを、大人ならではの着こなしで楽しんでみてくださいね。

【画像】

※ Mauro Del Signore、aniarenard、dubroale、andersphoto/Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >