2018/06/27 21:15

夏の野外でも一日中きれい。「崩れないメイク」を目指す3つのコツ

夏になると、海に出かけたりフェスに参戦したりと、野外で過ごす時間が増えるものですよね。そんなとき、気になるのが“メイク崩れ”。Tゾーンがテカり、ファンデーションは毛穴落ち……そんなドロドロに崩れたメイクでは、せっかくの楽しい時間もテンションが下がってしまうでしょう。

そこで今回は、夏の野外でも崩れないメイクをつくる3つのポイントをご紹介! 夏のイベントに向けて、一日中きれいをキープできる方法を学びませんか?

 

1:乳液もファンデもスポンジで叩き込んで

1つめのポイントは、スポンジを上手に使うこと。スキンケアの最後(乳液やクリームを塗った後)と、ベースメイクの各工程(日焼け止めや下地、ファンデーションを塗るごとに)で、肌をスポンジでしっかりパッティングします。

/Canon『エバーソフト』

出典:GATTA(ガッタ)/Canon『エバーソフト』

このひと手間を加えることで、乳液やファンデーションなどをしっかりと肌に密着させられたり、余分な油分をオフできたりするのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >