2018/07/02 22:00

一歩間違えるとテカり肌に!? 今夏トレンド「濡れツヤメイク」のつくり方

夏は皮脂も多くなり、テカりに悩む女性が増える季節。またトレンドの“濡れツヤ肌メイク”にチャレンジしたのに、テカって見えてしまう残念メイクになってしまった人も意外と多かったり……。

そこで今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、“テカって見えるNGメイク”と“透明感ある正解メイク”の違いについて解説します。

 

テカって見える!「NGメイク」はこの2つ

まず初めに、“テカりメイク”になってしまう原因を探っていきましょう。

(1)重ねすぎはNG

普段のメイクで、下地の上にリキッドファンデーション、さらにはパウダーファンデーションを重ねた厚塗りメイクをしているという方。

しっかりカバーをしたつもりでも、それが残念ながらテカるメイクの原因です。基本的にメイクアイテムには油分が多いため、必要以上にベースメイクアイテムを重ねすぎてしまうことで、テカり肌の誘発につながります。

(2)広範囲のハイライトはNG

トレンドとして注目されている“濡れツヤ肌”。そのツヤを演出するため、欠かせないメイクアイテムが“ハイライト”ですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >