2018/07/04 22:00

それ残念眉かも!? 「眉がうまく描けない」3つの原因と解決法

メイクで苦戦するという声が多い“眉”。しかし、眉は顔の印象を大きく左右する重要なパーツでもあるため、適当に仕上げてしまうとメイク全体がイマイチな仕上がりになってしまうことも……。そこで今回は、眉がうまく描けない3つの原因と解決法を、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が解説します。

 

原因1:片眉ずつ見ながら描いている

眉が上手く描けないという方の、ほとんどがやってしまっていることのひとつがこれ。眉メイクの際、左眉を描くときは左側の顔を鏡に向け、右側の眉を描くときは右側を鏡に向けて描いてしまっていませんか?  実はそれ、左右の眉がアンバランスになってしまう原因なのです。

解決法

眉を描くときは鏡に顔をまっすぐ向けて、左右のバランスを見ながら描いていくのがポイント。左右の眉の形や、眉頭のスタート位置などがそろっているかなど、鏡を正面で見ることで確認がしやすくなりますよ。

 

原因2:いかにも感のある眉

顔をパッと見たときに、思わず眉に視線がいってしまいそうなインパクトのある眉。そんな力強い眉は不自然な印象を与えてしまいがち。眉頭から眉尻までガッツリ描いていることが、残念眉になってしまう原因なのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >