2019/03/04 21:00

眉・鼻・頬にも?多色パレットを使った定番「ブラウンシャドウ」活用術

・髪色に合わせてアイブロウパウダーとしても

眉は眉尻が濃く、眉頭に向かってだんだん薄くなるのが理想的です。そんなグラデーションを作るにも、このパレットはぴったり!

髪色がやや暗めの方は、眉尻は右から2・3番目のカラーを使い、眉頭は右から4・5番目のカラーで柔らかく仕上げましょう。髪色が比較的明るい方は、先ほどの濃いブラウンに明るいカラーを混ぜ、色の濃さを調節させて髪色に近づけると◎。

・ライトブラウンは、顔立ちにメリハリをつけるシェードカラーとして

アイシャドウとして使った後は、そこからつなげるように鼻筋までブラウンを伸ばすと鼻筋がくっきりと目立ち、立体感が生まれます。

また、アイシャドウなのでチークとして使うのは難しいかもしれませんが、大きめのブラシを使って肌よりワントーン暗い色をフェイスラインから内側に向かって馴染ませると、顔全体がスッキリしますよ。

 

定番のブラウンカラーは実は目元だけでなく、他のパーツにも活用することができます。

ぜひこの記事を参考に、定番カラーをもっと活躍させてくださいね!

【画像】
※ Syda Productions、Summer Photographer / shutterstock



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >