2018/08/03 20:00

たった5分で完成!忙しい朝にうれしい「時短メイク」3ステップ

時短メイクは便利ですが、一歩間違えると“手抜きメイク”になりかねません。ポイントをしっかり押さえつつ、上手に時短しながらメイクを完成させることが重要です。

そこで今回は、時短メイクを失敗しないための“コスメ選び”と“5分でできる時短メイクのコツ”をご紹介します。

 

時短メイク成功のコツ

時短メイクと手抜きメイクは紙一重。

成功のために押さえておきたいポイントは“血色感”と“メイク感”です。顔色が悪く見えてしまったり、ノーメイクと間違えられてしまっては大失敗!

では、程よい血色感と、ちゃんとメイクしている感がある時短メイクをするにはどうすればよいのでしょうか? 早速チェックしていきましょう。

 

5分メイクに使えるコスメ

5分メイクに使えるコスメ

ミシャ『M クッション ファンデーション(モイスチャー)』(左)、エテュセ『チップオン アイブロー ピンクブラウン』(中央)、マキアージュ『チークカラー(クリア)PK222』(右)出典: GATTA(ガッタ)

5分メイクで使える時短コスメはかなり制限されます。

選ぶポイントは、“多機能型”であること。そして“メイクするときに難しいコツがいらないアイテム”であること。アイテム選びの時点で厳選すると、メイクの時間短縮が簡単になりますよ。

ファンデーションは“下地・SPF50+・ファンデーション・美容液成分配合”と多機能のクッションファンデーションが大活躍してくれます。パフにとってトントンとつけていくだけなので、時短に最適です。

アイブロウは、ペンシルやマスカラを組み合わせず、1つのアイテムで完結させると時短に。エテュセのアイブロウはペンシルとパウダーの一体型なので、眉頭から眉尻まで1本で仕上がります。

チークはリキッドやクリームよりも簡単につくパウダータイプがベスト。発色が良いのですぐに色づきやすいです。

 

5分メイクのHOW TO

(1)ベースメイクの所要時間は1分30秒。顔半分を30秒で仕上げるイメージで、内側から外側に向かってファンデーションを叩き込んでいきます。つけすぎはメイク崩れの一因にもなるので、一度ファンデーションをスポンジに含ませたら、それ以上はとらなくてOK!

(2)アイブロウの目安は2分。眉毛を“眉尻”“眉頭”“中央”の3か所に分けて、順番に仕上げていきます。パウダーを少しずつ乗せるイメージで、小刻みに描くと簡単&キレイに。

時間があれば、最後にスクリューブラシでぼかしてあげましょう。より抜け感が出せますよ。

(3)チークは30秒で仕上げます。大きめのブラシを使うと簡単です。

しっかりとチークを含ませたら、横に2~3回往復するだけ! 血色感がふんわりにじみ出ます。

この3ステップで4分です。

残りの1分は、自分が捨てられないと思うパーツを選び、リップを塗ったり、アイシャドウを塗ったりして仕上げましょう。ベースメイクと眉メイクをしっかり施しつつ、チークで血色感を出してあげる。この3点があれば失敗知らずですよ。

 

時短メイクは簡単に見えて、コスメ選び、コスメの使い方、慣れ……など多くの要素を掛け合わせて完成するメイクです。手抜きメイクに見えないように、コツをおさえてトライしてみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >