2018/08/30 21:00

室内でも紫外線対策は念入りに!紫外線トラブルを防ぐ「肌免疫」の働きとは

もうすぐ9月。暦上では9月から秋といわれていますが、今年はまだまだ暑い日が続きそうですね。

外出するときは日焼け止めを塗ったり、日傘を差したりするなど紫外線対策を行っている人は多いかと思いますが、実は部屋の中にいても紫外線が入ってくるということを知っている人は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、美容と皮膚に詳しいY’sサイエンスクリニックの日比野佐和子先生に、“紫外線トラブルから肌を守るテクニック”を4つ教えていただきました。

 

皮膚科医が教える!紫外線トラブルから守るテクニック4選

(1)日焼け止めを塗る

部屋の中にいるときも、日焼け止めクリームを使うように心掛けましょう。室内で使う際は、外出時に使うようなものではなく、肌に負担の軽いもので十分。

UV-Aを防ぐには、SPFではなく、UV-Aを防ぐ効果の数値を示すPA値で選ぶようにしましょう。

(2) UVカット機能のあるカーテン・窓ガラス

室内への紫外線をカットするために、UV機能のあるカーテンや、窓にUVカットフィルムを貼るなどの対策がおすすめ。UVカットスプレーなどは手軽に取り入れることができますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >