2018/09/09 22:00

コンシーラーの下にチーク!? 簡単すぎる「クマの隠し方」を試して

女性の肌悩みトップ3に入るであろう、目の下のクマ。筆者もなかなか改善されないクマに何年も悩まされています。

そもそもなぜクマができるのでしょうか?

 

そもそもクマができる原因って?

まず考えられるのが、寝不足。寝不足になると血液の巡りも悪くなり、血色が悪く見えるといわれています。特に目の下は皮膚が薄いので、下の血管が透けて見えやすく、クマとして目立ってしまうのです。また、最近はスマホの普及に伴い、眼精疲労を起こし血液の流れが悪くなっていることも考えられます。

これらの寝不足や血行不良によるクマは、“青クマ”と呼ばれていて、これ以外にもクマの種類にはあと2つあります。

1つは“茶グマ”。目の下が茶色くくすんだ状態を指します。これは、色素沈着によるものがほとんど。美白ケアを行うのがおすすめです。

2つ目は“黒クマ”。これはたるみで目の下に影ができてしまったり、皮膚が薄く凹んでいたりすることで影ができてしまうことによりできてしまうクマです。このタイプはハリを与えるケアがおすすめ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >