2018/09/24 21:00

ワセリンと混ぜるだけで大変身!「割れたアイシャドウ」の再利用テク3つ

アイシャドウパレットを開けたとき、粉々に割れてしまっていた……。そんな経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

粉々になってしまったパレットは持ち歩けない、かといって捨ててしまうのはちょっともったいないですよね。

そこで今回は“割れてしまったアイシャドウの再利用テク”を、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

1:暖色カラーはそのまま「チーク」として代用

ピンクやローズ、オレンジなどの暖色系カラーはチークとしての代用がおすすめ。

まず、粉々になってしまったアイシャドウをできるだけ細かくしておきます。そのうえでチークブラシにとり、手の甲で余分な粉をはらい濃さを調整してから頬にのせてきましょう。

ファンデーションと合わせながら色の調整をすれば自然な仕上がりになりますよ。

 

2:ブラウン系なら「シェーディング」として代用

いつものシェーディングと混ぜて使用するだけの簡単活用法です。

しかし、締め色として使用していたアイシャドウが割れてしまった場合は、シェーディングに混ぜたとしても濃くなり、いかにも感がかなり強くなってしまいます。そんなときはフェイスラインの裏側にシェーディングを入れると良いでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >