2018/10/04 20:00

一気に秋のトレンド顔に!カラーを楽しむ「差し色メイク」3つのテク

すっかり気温も下がり、秋モード……衣替えで洋服の雰囲気も変わるので、夏のメイクではちぐはぐな印象になってしまいますよね。

トレンド感もあり、パッと華やかさも出るようなメイクにするには、どうすれば良いのでしょうか?

今回は、美容ライターである筆者が、“トレンド差し色メイク”について紹介します。

 

1:マットな質感の口紅で一気にトレンド感アップ

まず秋に人気が出そうなのが“マット”な質感の口紅です。夏まではツヤ感のあるリップやルージュでぷっくり唇を楽しんだ方も、秋にはマット系の口紅へシフトするだけで一気にトレンド感のあるメイクに仕上がりますよ。

アイメイクやチークは薄めでも、差し色としてマットな口紅が唇を彩るだけで、秋モードへイメチェンすることができます!

「今年の秋メイクはどうしようかな」と悩んでいる方も、まずは口紅を秋モードへ変えてみてはいかがでしょうか?

 

2:アイシャドウはバーガンディカラーが今年っぽい

秋のアイシャドウは、ちょっぴり紫色みがかったバーガンディカラーが今年っぽさ抜群!

アイホールには肌馴染みの良い明るめのベージュカラーなどを塗り、そのあとアイラインをなぞるようにバーガンディカラーのアイシャドウを塗れば、締まりのあるアイメイクが完成します。

今までは締めにブラウンばかり使っていた……という方でも、大人っぽいバーガンディカラーなら挑戦しやすいでしょう!

あえて、上まぶたには塗らずに、下まぶたの目尻から7mm程度だけ目のキワをなぞるように塗るのもおすすめです。塗りすぎてしまうと、目が腫れているような悪印象になってしまうので、気をつけてくださいね。

 

3:アイシャドウに合わせてカラーのアイラインを楽しもう

上記で紹介したように、今季はバーガンディカラーのアイシャドウがトレンドの傾向にあります。

アイラインもアイシャドウのような秋っぽいカラーをチョイスしてみるのも面白いですよね!

いつもブラックばかり選んでいる方にはハードルが高いかもしれませんが、ブラウンにするだけでも、秋らしい印象へ変わりますよ。

ほかにも、紫色と馴染みやすい、落ち着いた赤いアイラインなども差し色として良いでしょう。アイライン全体に塗ると派手になりすぎてしまうこともあるので、目尻のあたりだけに差し色として使うのもおすすめです。

いつもだったら挑戦しにくいようなカラーのアイラインも、使うアイシャドウと相性の良い色であれば馴染みやすいのでお試しあれ!

 

秋になるとメイクもがらりと変えて、秋のおしゃれを思う存分楽しみたいですよね。トレンドのカラーを取り入れるだけで今年っぽさが出せるので、ぜひ試してみてくださいね。

また、秋は“マット”な質感のコスメが続々登場しているので、こちらもぜひチェックしてみましょう!

【画像】
※ limonstrik、Miramiska、Re_sky/Shutterstock
※ Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >