2018/10/11 21:30

お肌がゴワゴワ…メイクのノリが悪いのはナゼ?3つの原因とその対策

いつも通りの生活をしているのに、メイクがイマイチきまらないと気分も沈みがちになってしまいますよね。そもそもメイクのノリが悪い原因にはどんなことが考えられるでしょうか?

今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、メイクのノリが悪い原因とその対策について解説します。

 

お肌の乾燥によるもの

メイクのノリを左右する原因として代表的なのが、お肌のうるおいです。お肌の水分量が不足していると、くすみが目立ち、ファンデーションがうまく乗らないばかりか粉吹き肌になってしまいがち。そして時間の経過とともに、乾燥が原因で皮脂を過剰に分泌しメイク崩れを引き起こしてしまいます。

そんな乾燥肌対策におすすめしたいのは“水分8:油分2”のスキンケア。理由はメイクアイテムには油分が多く含まれているため、油分を少なめにすることでちょうど良いバランスになります。

 

ゴワゴワ角質によるもの

紫外線やターンオーバーの乱れが原因で、古くなった角質がはがれ落ちずに残ってしまうと肌がゴワついてしまいます。そのままにしておくと、スキンケアでの保水や美容成分の補給などの妨げになるほか、肌の表面がデコボコしているように感じられるようにもなってきます。ベースメイクをうるおいあるなめらかなイメージに仕上げるには、角質ケアも欠かせません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >