2018/10/27 21:00

腫れぼったい目元はイヤ!奥二重さんの「デカ目アイメイク」3つのコツ

大きくてパッチリとした印象的な目元は、いつの時代も憧れる人が多いもの。「メイクのなかでも特に“アイメイク”には気合いが入る」という方は少なくないことでしょう。その証拠に、Webメディアや雑誌などでは、アイメイクのテクニックがたくさん紹介されていますよね。

しかし、“正しいアイメイクの方法”は人によって異なります。一重には一重の、二重には二重の、そして奥二重には奥二重の正解があるもの。その中から今回は、奥二重さんの目をより美しく見せるアイメイクのポイントをご紹介します。

 

1:アイラインや締め色シャドウは黒目〜目尻に

「二重幅に締め色を塗る」というアイメイクは、よく目にする定番メイクです。しかし奥二重さんの場合、目頭側に濃いカラーのアイシャドウやアイラインを入れてしまうと、まぶたが上から重なって色が移ってしまう可能性があります。

そこでポイントになるのが、こうした色移りしやすいアイテムは“まぶたが重ならない部分”だけに使うこと。多くの場合、黒目から目尻に使用することになりますが、それだけでも目の印象は大きく変わるはずです。これなら、アイメイクが崩れることなく、引き締まった目元になりますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >