2019/02/15 20:30

腫れぼったくならない!プロが「パウダーアイシャドウ」のお悩みを解決

毎シーズンさまざまな色味が出てくるパウダーアイシャドウ。

最近では、ラメやパールの粒子の細かい繊細なものが増えてきていて、新しい色味を試すたびにワクワクしますよね。

そんなパウダーアイシャドウですが、せっかくすてきな色を買っても、まつげにラメがのってしまう、顔中にラメが散らばってしまう、まぶたが腫れぼったく見えてしまうなど、さまざまな悩みを聞くことも……。

そこで今回は、メイクアップアーティストの小笠原彩さんに、パウダーアイシャドウのあるある悩みの解決法を教えてもらいました。

 

悩み1:ラメやパールが広がってしまう

「ラメやパウダーがまつげや顔中に広がってしまう」という悩みをよく聞きます。

どんなに粒子が細かいラメやパールも、塗り方によってはこのような悩みにつながってしまうことがあります。

解決方法は、アイシャドウブラシではなく、肌にしっかり密着させることができる“チップ”や“指”を使って塗ること。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >