2018/11/12 21:30

昔と同じはNG!仕上がり自然な「大人の涙袋メイク」は発想転換がカギ

大きな目元はいくつになっても憧れです。特に涙袋を強調したメイクは立体感もあり、自然に目元を大きく見せられるので、一度は試したことがある方も多いのではないでしょうか?

ただ若い頃と同じような涙袋の強調メイクをしてしまうと、どうしても浮いてしまいますよね……。

そこで今回は、そんなお悩みを解消するべく、メイクアップアーティストである筆者が、大人の女性でも気軽にまとえる涙袋の強調メイクをご紹介します。

涙袋をつくる手順は、まず下まぶたをふっくらさせ、次にその下に影をつくる……という2つのステップです。

 

ステップ1:ふっくら涙袋メイクポイント2つ

(1)色味の選定

まず一番大切になるのは色味の選択です。“浮いている”という印象になってしまったことがある方は、恐らくこの色味の選択を間違えてしまっている場合が多いと思います。

イメージとしては色味を入れるというよりも、肌馴染みがよいカラーで目の下のくすみを除去しながらハイライト効果で明るくし、ふっくら見せるというイメージでつくっていくと、満足いく仕上がりになるはずです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >