2018/12/06 20:30

それじゃ、クマ隠せてませんから!目元のコンシーラー「NG使い方」3つ

鏡を見た瞬間に「あれ?なんか今日顔が疲れてる……」なんて感じたことがある方は多いのではないでしょうか。

顔が疲れて見えたり老けて見えたりするときは、目の下のクマに大きな原因があることが。

このクマを隠すためにはコンシーラーが必要。しかし、コンシーラーは上手く使いこなすのが非常に難しく、間違った使い方をしてしまうとクマが隠れないだけでなく、シワをつくってしますこともあります。

そこで今回は、クマの見えないお肌つくりを目指すための、コンシーラーNG使い方&改善ポイントを3つご紹介します。

 

NG1:白すぎるコンシーラー

まずは、コンシーラーの選び方から。

「美白に見せたい!」と、地肌より何トーンも明るいコンシーラーを使う方も少なくないかもしれませんが、これは“クマを隠す”という点ではNGといえます。

クマは“茶クマ”や“青クマ”など、人によって色味が違います。そんな色味が強いクマを白すぎるコンシーラーで隠そうとすると、逆にグレーに見えてしまったり、肌よりトーンが明るくて浮いてしまったりすることも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >