2018/12/11 21:00

奥二重さんが絶対してはいけない!3つのNGアイメイク&解決テク

「それだけだと物足りない」という場合は、目尻のラインを長めにしてみてください。横幅が拡張されて、一気に“デカ目”に見えますよ。

 

NG2:二重幅に濃いアイシャドウを塗る

よくあるアイメイクのHow toには「アイシャドウの締め色は二重幅に塗る」とあります。

しかし奥二重さんが二重幅全体に濃い色を塗ってしまうと、目を開けたときにまぶたが重なって、目頭側がきれいなグラデーションになりません。

すると、アイラインを太く引いたときと同様に、目が小さく、そして重たく見えてしまうのです。また、まぶたが重なる部分に濃い色がうつって、目を閉じたときに汚くなってしまうこともあるでしょう。

そんな奥二重さんが濃い色のアイシャドウを使うときは、目尻に塗るのがおすすめです。塗る範囲は狭くても、跳ね上げアイラインのような形で入れれば、しっかり存在感を出せますよ。

 

NG3:まつげを直角に上げるビューラー使い

ビューラーでまつげを上げる際、正面からだけでなく、横からも形をチェックしていますか? 横から見たときにまつげが直角になるようなビューラー使いをしていると、時間が経つにつれて、どうしてもまぶたの重みでまつげが下がってきてしまいがち。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >