2018/12/10 20:30

お腹や太もも…体型のお悩み別!スタイルアップを叶える「おしゃれ神テク」

冬は、どうしても厚着をするので、着膨れをしてしまって体型カバーがむずかしい……と諦めている方も多いのではないでしょうか。諦めるのはもったいないですよ! アイテムや、スタイリング次第で気になる体型のお悩みもカバーできます。

今回は、今年らしいおしゃれ感をキープしつつ体型カバーを叶える方法をお悩み別でご紹介します。

 

1:「お腹まわり」が気になるという方は…

(1)「ハイウエスト」のコーデをつくる

体型カバーの中でも、特にお悩みが多い“ぽっこりお腹”。大人気の“ハイウエストパンツ”で、ウエストをマークすると引き締まって見えます。腰の位置が高く見えるので“脚長効果”も期待できそう!

(2)ウエストに「ベルト」をON!

また、手持ちのベルトを、ニットやワンピースにONするだけでも◎。ウエストをキュッと絞ればメリハリができるので気になるお腹が目立ちにくくなります。

 

2:「丸顔」が気になるという方は…

(1)首まわりにボリュームをつくる

手持ちのアイテムで“小顔”が狙えたらうれしいですよね。そんなときは、お馴染みの防寒アイテム“ストール・マフラー・ファー”がおすすめ。ボリューム感を出すことで小顔に見せられる可能性があがります。話題の“チェック柄”ならトレンド感もアップしますよ。

(2)大きい襟のアウターをチョイス

この秋冬、数多くのブランドから登場している“大きな襟”が特徴的なアウターも、小顔に見せる効果があります。ファー襟なら、さらにボリューム感が増しておすすめです!

 

3:「二の腕」が気になるという方は…

(1)大人気の「ゆるニット」が強い味方

冬になると出番が多くなるニットも、旬の“オーバーサイズ”を選べば、気になる二の腕から腰回りまで隠してくれます。色や、編み柄などにもこだわり、遊び心をプラスすると粋!

(2)「ドロップショルダー」を取り入れる

おしゃれな“抜け感”が大人気の“ドロップショルダー”。ゆるっとした袖が、気になる腕や肩幅を華奢に見せてくれます。また、アウターを肩からすこし落として着ることで、“ドロップショルダー”のような効果を狙えるので、手持ちのアウターでも代用できそうですね。

 

4:「上半身」が気になるという方は…

肩幅や、お腹まわり、二の腕……とにかく上半身が全体的に気になるという方は、コートや、ジャケットをきちんと袖を通して着るより、さらっと“羽織る”のが正解! 上半身をカバーしてくれるだけでなく、こなれ感もプラスされ◎。

 

5:「太もも・ふくらはぎ・寸胴」が気になるという方は…

(1)旬の「ゆるっとしたパンツ」を有効活用

ヒップや太ももにゆとりがある、大流行中の“ワイドパンツ”や、“ストレートデニム”は、下半身カバーに有効です。“ハイウエスト”を選べば、脚長効果もありそうです。

(2)「ふんわりスカート」で下半身カバー

スカートでは旬の“フレアスカート”をおすすめします。ふんわりシルエットが気になる部分をナチュラルに隠してくれるアイテムです。ほかにも、“プリーツスカート”や“ベルテッドスカート”などもおすすめ!

 

6:全部が気になる!とにかく「スタイルUP」したいという方は…

全体的に“細見え”を狙いたい方におすすめなのが、身幅が広い“ロングコート”や“ロングカーディガン”。ビッグシルエットが、気になるパーツをカモフラージュしてくれますよ。

 

今回は、おしゃれなのに体型カバーも叶えるファッションをご紹介しました。手持ちのアイテムでもできるアイデアもたくさんあるので、ぜひトライしてみてくださいね。

【画像】
※ Street style photo、Luchino、Twocoms、FashionStock.com、DKSStyle、Maria Moskvitsova、Mauro Del Signore / Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >