2018/12/11 20:00

着ぶくれを回避せよ!細見えを叶えるニットコーデ6選

ニットが手放せなくなる冬が到来しましたね!

ニットを着ていていると、どうしても着ぶくれや、少し太めに見えてしまうなどの悩みが出てきますね。

今回はそんなお悩みに答えるべく、“着ぶくれしないニットコーデ”をご紹介します。

 

1:ポンチョ風アウターで幅を持たせて

細見えする時に着たいのは、やっぱり薄手のニット。でもそれだけでは寒いですよね。

ポンチョ風のアウターなら体のラインを隠してくれるし、デザインがもともとポンチョなので、太めに見えません。

クローゼットに似たようなアウターがあったら、ぜひ試してみてください。大判のストールでもスマートに見えて◎!

 

2:首元をスッキリみせれば細見えに

冬は首元に暖かいものを集中的にまとってしまいがちですが、そんな首元をスッキリと見せるスタイリングをするのが、ニット美人の上級テクニック。

足もとにレギンスなどを足して暖かい対策をしてみてください。首元スッキリは、着ぶくれ知らずのスタイリングですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >