2019/02/21 22:00

印象がガラッと変わる!小顔に見える「チーク」のつけ方【面長さん編】

顔の形は人によって異なりますよね。それぞれの形に良さがありますが、メイクをするにあたって理想な顔の形は“卵型”、つまり“卵を逆さに向けたような形”といわれています。その形に近づくようにメイクをすることも多いものです。

そんなとき、特に優秀なのが“チーク”。チークは色によって血色感や印象を変えるだけでなく、理想の顔の形に見せることもできるんですよ。

そこで今回は、コスメコンシェルジュのSAKIさんに、面長さんにフォーカスした“小顔に見えるチークのつけ方”を、教えてもらいました。

 

塗り方によっては、面長が悪目立ちすることも?

“面長”は、卵型と比べるとやや長さがあり、おでこ・頬・あご先あたりに余白が多い顔型です。実際に、SAKIさんも面長なのだそう。

面長だとクールな印象を与えやすいですが、チークのつけ方を間違えると面長が悪目立ちして、大人っぽい雰囲気が台無しになってしまうことも。

しかし逆に、チークをつけ方をしっかりマスターすれば、より魅力的に見せることもできるんですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >