2019/02/28 20:00

もうベージュは卒業⁉︎ 周りと差がつく最旬「トレンチコート」の着こなし

そろそろ、春へのおしゃれ準備を始めている方も多いのでは。なかでも春アウターの大定番“トレンチコート”は欠かせません! しかし、よくあるデザインでは物足りないですよね。

そこで今回は、トレンドを押さえたおしゃれな大人の“トレンチコート”スタイルをご紹介します。

 

1枚は持っておきたいキレイめ「モノトーン」

黒と白のモノトーントレンチコートは、どんなコーディネートでも大人っぽくキレイめに見せてくれます。さらに、カジュアルから通勤コーデまで振り幅が広いところも、リアルに頼れる存在です!

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』で主演を務める女優のエミリー・ブラントは、クールな“黒のトレンチ”で凛とした雰囲気を演出しています。

清楚で上質な着こなしをかなえてくれる白のトレンチコート。モノトーンやワントーン配色でシンプルかつシックにまとめるのが、洗練された大人の着こなしポイントです。

 

おしゃれな大人の最愛カラー「カーキ」

かっこよくて凛々しい“カーキ”。ほどよいタフさと華やかさがあって、知的なイメージを与えてくれると支持されています。さらに、どんなコーディネイトとも相性が良く、簡単にこなれた雰囲気になる優秀さ。

ただし、きちんと決めすぎるのはNG。ラフな着こなしの方がかっこいいです。

 

定番のデニムと好相性!「カラー&オーバーサイズ」

羽織るだけでコーディネイトが完成する“カラートレンチ”。春の気分を盛り上げてくれるうえに、人と被りにくいです。こなれ感を演出しながらも、コーディネイトに組み込みやすく、気付くと毎日ヘビロテしたくなるイチ押しです。定番のデニムとの相性も抜群!

中でも今の気分は、たっぷり余裕がある“オーバーサイズ”を選んで、ゆるっと着ること。お洒落指数がぐっと上がるうえに、着痩せ効果も狙えます。

 

ぐんとおしゃれに差がつく!「進化系デザイン」

個性的なデザインが新鮮! スタンダードなデザインに頼らないのもおしゃれ上手の証。異素材MIX、カットワークやディテールに技巧を凝らしたもの、ペイントやプリント柄といったデザイン性が増した“進化系トレンチコート”にぜひ注目してみてください。

コート自体に存在感があるので、あえて中はデニムなどでカジュアルダウンさせて、こなれた着こなしにすることがポイントです。

 

ウエストマークで定番イメージを打破

「手持ちのベージュトレンチコートをまだ着たい!」という方は、レザーベルトでウエストを絞ってみて。 モード感がプラスされて、定番トレンチが大変身! 予想外なセンス光る小物使いに、周囲も脱帽するかもしれません。

 

春のコーディネートで主役になる“トレンチコート”。脱ベージュの最新トレンチスタイルから、既に持っている定番デザインの鮮度を上げるコツまでご紹介しました。ぜひこの春のおしゃれの参考にしてみてくださいね。

【画像】

※Twocoms、DKSStyle、eversummerphoto、andersphoto / Shutterstock



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >