2019/03/21 20:30

一重さん必見!美容のプロが明かす「印象的アイメイク」3つのコツ

一重さんがアイメイクをするとき、より美しく仕上げるためにはどんなことに気をつけるとよいでしょうか。メイクの仕方を間違えると、なんだか顔がぼやけて見えたり、おとなしい雰囲気になってしまったり……。せっかくメイクをするのだから、逆効果な仕上がりになってしまうのは避けたいところ。

そこで今回は、メイク講師の藤田あみさんに“一重さんのアイメイクのNG”と“メイクのコツ”を教えてもらいました。

 

NG1:薄い色合いのアイシャドウ

一重さんの場合、アイシャドウが薄い色だとのっぺりとした立体感のない仕上がりになりやすいので、アイシャドウはしっかりと色の出るものを選びましょう。マットのアイシャドウをメインで使うと、持続力が高いので相性が良いですよ。

アイホール全体を濃いカラーで色づけすると、目が大きく見える効果も期待でき、おすすめです。ただし、境目はぼかすことを忘れずに。

 

NG2:細いだけのアイライナーは隠れてみえない

アイラインを描くとき、まつ毛の根元にだけ描いてはいませんか? 一重さんの場合、まぶたのキワに線を引くだけでは、線がまぶたに隠れてしまいがち。

そこで、アイラインはやや太めに描くようにしましょう。黒目の上あたりを意識して少し太くすることで、黒目を大きく見せることもできますよ! また、目尻はやや長めに描くと、目の横幅が広がり、目を大きく見せることができます。

アイラインを描いた後は、必ずアイシャドウのアクセントカラー(一番濃い色)を重ねてぼかしましょう。ぼかすだけで、メイクにこなれ感がでてきます。

 

NG3:下まぶたに何もしない

一重さんにとって、下まぶたへのメイクはとっても大切。下まぶたも、アイシャドウでグラデーションをつくりましょう。目の縦幅が広がり、目が大きく見えます。

目頭側は明るいカラー、目尻は濃い色を使うことで目の横幅まで大きく見せることもできますよ。もし下まぶたに涙袋がない方は、細いアイブロウペンシルで描き足してしまうという方法もあります!

 

二重さんや奥二重さんにとってはポジティブなメイクも、一重さんにとってはNGメイクになる場合があります。一重さんに似合うメイクを味方につけましょう。

いつものメイクにプラスワンして、ワンランク上のキレイを叶えましょう。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >