2019/03/06 22:00

その眉、似合ってる?顔型別「美人度アップ眉」の描き方【面長・丸顔】

みなさんは眉を描くとき、気をつけていることはありますか? 左右のバランス、形、色……上手に描くのはなかなか難しいですよね。

眉はメイクのなかでも特に難しいパーツともいわれていますが、お顔の印象がガラリと変わる重要なパーツでもあります。

そこで今回は、コスメコンシェルジュのSAKIさんに、顔型別“美人度アップを目指す眉の描き方”を教えてもらいました。

 

まずは、眉のパーツを覚える

実際に眉メイクをする前に、まずは眉の各部位の名称を覚えましょう。

顔の内側に位置するのが“眉頭”。ここは眉のなかで、一番太く薄くあるべき場所です。

そして、顔の外側に位置するのが“眉尻”。ここは眉のなかで、一番細く濃くあるべき場所です。

そして、眉頭と眉尻の間にあり、一番高い位置にあるのが“眉山”。眉山の高さでお顔の印象がガラリと変わることも多いです。

眉頭や眉尻の太さが左右で違うとそれだけでバランスが崩れますし、たとえば眉頭が濃くなると、それだけで眉の印象が強くなりすぎてしまい、柔らかい雰囲気を出したいのに強さのあるクールな仕上がりになってしまうこともあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >