2017/06/27 21:45

男子だってフェミニズムTシャツ着る時代

2016年、アメリカの大統領選挙をきっかけにフェミニズムの動きが一気に盛り上がりました。

2017年2月のファッションウィークでは、政治的なメッセージをストレートに表現したアイテムがたくさん登場。

メッセージアイテムはまだまだ健在

Fashion Wild Inspirationさん(@fashionwildinspiration)がシェアした投稿 -

あれから少し時間が経ちましたが、メッセージアイテムはまだまだ健在です。

「FASHIONISTA」によれば、先日開催されたミラノ・ファッションウィークのストリートでは、男女問わずレタードTシャツを着ているのが目立っていたよう。

フェミニストTシャツを着る男性が登場

Prabal Gurungさん(@prabalgurung)がシェアした投稿 -

この流れを作り出した存在のひとりが、デザイナーのPrabal Gurung(プラバル・グルン)。

2017年2月のニューヨーク・ファッションウィークでは「THE FUTURE IS FEMALE(未来は女性的)」などのメッセージをプリントしたTシャツを発表して話題となりました。

そしてモデルに着せるだけでなく、プラバル自身もいろいろな場面でフェミニストTシャツを着用しています。

201706_prabal_02.jpg201706_prabal_03.jpg201706_prabal_04.jpg「FASHIONISTA」の別の記事によれば、プラバルは単にフェミニズムの波に乗っているというわけではなく、ブランド開始当初からプラスサイズの服を積極的にデザインするなど、女性がファッションのなかに居場所を感じられることを大切にしてきました。

さらにLGBTの権利サポートを促進する「プライド・マンス」の6月には、プライド仕様のTシャツを販売。どのレタードTシャツも、男女関係なく着られるデザインです。

Prabal Gurungさん(@prabalgurung)がシェアした投稿 -

Prabal Gurungさん(@prabalgurung)がシェアした投稿 -

男性がフェミニストを自称していると「女性にやさしい」アピールのようにもとられてしまいがち。でも、プラバルにとってのフェミニズムはそんな意味ではないように見えます。

彼が言いたいのは「男性も女性も、またはそのどちらにもあてはまらない人も含めて、すべての人の自然なありかたを尊重しようよ」ということではないでしょうか。

フェミニストTシャツで、そんな想いがもっと広がっていったらいいな、と感じます。

[FASHIONISTA, FASHIONISTA, Observer]

写真/gettyimages

こちらも読まれています

・「フェミニズム」って何? トランプが生まれたNYで考えた

・「ムダ毛処理は最低限に」...。背中のブツブツケア5か条 #sponsored

・9億年前のダイヤモンドがお守り。モデル・有末麻祐子さん25歳からのMy First #sponsored

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >