2017/11/14 21:30

ジェンダーフリーにファッションを楽しむサンフランシスコ女子「男が着ようが女が着ようが、関係なくない?」

ファッション業界でも「ジェンダーフリー」という言葉が目立つここ最近。

将来、「メンズ」「ウィメンズ」なんて仕分けがなくなるんじゃないか、と毎回友人と話しています。

今回は、とくにジェンダーフリーなファッションを楽しむサンフランシスコのファッショニスタたちと、ランチをしながら語ってみました。

私は体は華奢な女。それでも男っぽさを出したい気持ちもある

Future Ghostさん(@saracummings)がシェアした投稿 -

サンフランシスコでアートギャラリーのバイヤーをしているアシュリーは、細くて華奢な体型の持ち主。

いつもメンズライクなジャケットにスキニージーンズという、まさにジェンダーフリーなスタイルが定番です。

こだわりはTシャツだそうで、つねに各地のヴィンテージショップに立ち寄っては、ロックなヴィンテージTシャツを買いあさっているのだそう。

「私は体は華奢な女だからね。それでも男っぽさを出したいという気持ちがあるのは事実。だからジャケットとTシャツにはこだわっているの」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >