2018/01/04 16:20

モコモコ愛らしい。「テディベアコート」を着ぶくれせずに着こなすテクニック

年始早々、かわいいセンサーに引っかかったのが「テディベアコート」。

ぬいぐるみみたいにモコモコで愛らしい。その上、ぬくぬくあったかそう。

これはかわいい! ただ、一歩間違えたら着ぶくれして見えてしまいそう...。

そこで参考にしたいのが、海外のファッショニスタたちの着こなしです。

黒トップス × 黒ボトムスで、すらっと細身に見せる

Marianna Chatzigiannaki さん(@mariloushion)がシェアした投稿 -

コートとスニーカー以外を黒でまとめた潔いスタイル。黒トップス × 黒ボトムスの縦長シルエットが、細身でスマートな印象を作ってくれます。足もとには白スニーカーをチョイスしてカジュアルダウン。

柄パンツやバッグで色を取り入れて視線を分散

Caroline Daurさん(@carodaur)がシェアした投稿 -

ボアコートに集まりがちな視線を、パンツの大胆な花柄や赤バッグで分散。トップスに白を持ってくることで、顔まわりが明るい印象に。もさっとせずにすっきりと着こなせます。

ショート丈アウター × スキニー。逆三角形シルエットでメリハリを

Emma Vidalさん(@emmavidaal)がシェアした投稿 -

ボリューミーなアウターと、スキニーのゆるぴたバランスが絶妙。逆三角形シルエットが、脚を長く見せてくれます。ショートブーツとスキニーの間から肌をちら見せして抜け感も演出。

ボアコートを主役に。レギンスパンツですっきり着こなす

A Y L I N K O E N I Gさん(@aylin_koenig)がシェアした投稿 -

ボアコートを主役にしたコーディネート。ふくらはぎ丈のレギンスパンツを合わせて、メリハリをつけるのがすっきり着こなすコツ。ゴツめのスニーカーやブーツで足もとにもボリュームを出すと、よりバランス良くまとまります。

プリーツスカートとリブニットで縦のラインを強調

FASHION | BEAUTY | INSPOさん(@lookwis)がシェアした投稿 -

ニットのリブとスカートのプリーツで縦のラインを強調。スタイルアップを叶えてくれます。白やグレーを基調とすることで、もさっと重くなりがちなボアコートコーデが軽やかに。

この冬は、モコモコ愛らしいテディベアコートで、おしゃれさもあたたかさも両立したい。

写真/Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >