2018/01/09 18:00

ビスチェ、靴下、ベルト。ロゴは小物で投入する

コーディネートのアクセントになってくれる、ロゴアイテム。

いちばんに思いつくのはTシャツやパーカーだけど、主役としてではなく小物でさりげなく取り入れるのがいまの気分。

そこで今回は、ロゴアイテムをわき役として取り入れたコーディネートを紹介します。

ビスチェでコーディネートに遊び心をプラス

Style Sight WorldWideさん(@stylesightworldwide)がシェアした投稿 -

シックな装いに、ウクライナのファッションブランド「SAYYA by Luba Makarenko」のロゴ入りビスチェを投入。ワンピースと反対色のビスチェをチョイスすることで、メリハリあるコーディネートへと変身。手描き風のロゴで遊び心も忘れません。

ロゴ入りベルトをぐるぐる巻きにして、スタイルアップを実現

Style Sight WorldWideさん(@stylesightworldwide)がシェアした投稿 -

ロゴが入ったベルトをぐるぐる巻きにした、上級者コーデ。白シャツにジーンズ、ジャケットを合わせたシンプルなコーディネートを、ロゴベルトがぐっと個性的に。ベルトが視線を上に集めるので、スタイルアップが実現します。

イエローのテープベルトがコーディネートを格上げ

Serli Gazer Boyaciさん(@serligazer)がシェアした投稿 -

「OFF-WHITE」のロゴ入りテープベルトを取り入れたコーディネート。イエロー × ブラックの配色が目をひくベルトは、テクいらずでコーディネートを格上げしてくれる優秀アイテム。さらっと身につけるだけでアクセントになってくれます。

スカートと同系色のソックスでさりげなくロゴを取り入れる

Aldo Decanizさん(@aldo_decaniz)がシェアした投稿 -

さりげなくコーディネートにアクセントを出したいなら、ソックスでロゴを取り入れるのもひとつの手。スカートと同系色のソックスをチョイスすれば、ロゴが悪目立ちせずバランスよくまとまります。

ロゴ入りのシースルータイツでおしゃれ度が爆上がり

Style Sight WorldWideさん(@stylesightworldwide)がシェアした投稿 -

「Balenciaga」のロゴ入りタイツは、一点投入するだけで垢抜けるアイテム。シンプルなワンピースに合わせて、潔く着こなしたい。ショッキングピンクのハイヒールとの相乗効果で、色気もたっぷりです。

ロゴ入りリボンをあしらったパンプス。後ろ姿にキュンとする

Anastasiaさん(@thestreetpie)がシェアした投稿 -

バックストラップに「J'ADIOR」のロゴ入りリボンをあしらったパンプス。女性らしさ満点なパンプスは、迷彩柄のジャケットやレザーのボトムスなど辛口なアイテムと合わせると、エレガントさが際立ちます。

バッグのストラップが、モノトーンコーデのスパイスに

Fashion in Pillsさん(@fashioninpills)がシェアした投稿 -

ショルダーバッグのストラップでロゴを取り入れるのが新しい。バッグの赤とロゴ入りストラップがモノトーンコーデのスパイスになって、周りとの差別化をはかってくれます。

主役はほかにゆずりつつ、遊び心やスパイスを加えてくれるロゴ小物。

コーディネートの幅をぐんと広げてくれそうです。

写真/Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >